tabicocoloとは
もみじの天ぷら もみじの天ぷら

もみじの天ぷら

もみじのてんぷら □大阪府箕面市
公式HPwikipediaトリップアドバイザー食べログ
オススメ度

紅葉の名所ならではの、箕面の名物菓子。

もみじの天ぷら

紅葉の名所である箕面公園。阪急箕面駅から始まる「滝道」と呼ばれる散策路沿いに、名瀑・箕面の滝までの約2.8kmに渡って晩秋には真っ赤な世界に包まれます。その箕面公園の名物が、もみじの天ぷらです。広島のもみじ饅頭とは違って、本物のもみじの葉を使った名物。このあたりではたくさんの土産物屋が店頭で揚げて提供していて、20軒以上あると言われています。今回は滝道をパスして山側から箕面の滝を訪れたため、その入口にあった土産物店で購入しました。

完璧に美しい葉の形は、レアなイメージ。

もみじの天ぷら

もみじの天ぷらといっても、上等な天麩羅店でいただくような、いわゆる日本料理的な天ぷらではありません。どちらかというと和菓子のようなイメージ。砂糖を混ぜた小麦粉で揚げるため、何が近いかというと、ほぼカリントウです。もみじ自体には味はありませんので。もう少し詳しく紹介すると、使われているもみじは紅葉で楽しませてくれるイロハモミジではなく、一行寺楓と呼ばれる品種だそうです。もみじは食用に合うように様々な処理をされ、衣を纏って菜種油で揚げられます。もみじの葉の綺麗な形を保ったまま揚げるには熟練の技も必要なようです。

ほんのりとした甘さと、ゴマと菜種油の風味。

もみじの天ぷら

味はカリントウと書きましたが、衣にゴマが加えられている分、風味とコクが感じられます。ほんのりとした甘さと、菜種油の風味が口の中に広がります。そしてまたカリカリな食感も特徴。だからもみじの葉を食べている感覚は、実はほとんどありません。でもそこは、もみじの天ぷらはあくまで風情を楽しむもの。もみじの葉を口の中に感じながらいただきました。

photo.

アクセスマップ

詳細情報

名称 もみじの天ぷら
所在地 大阪府箕面市箕面1丁目6-3
問い合わせ先 072-721-4156 | 宝栄堂
休業日 金曜日
料金 -
駐車場 -
公式サイト
wikipedia
食べログ https://tabelog.com/osaka/A2706/A270603/27062308/
トリップアドバイザー
LAST VISIT 202205                         

※掲載のデータは当ページ更新時点でのものです。以後の変更や詳細な情報につきましては、ご自身でお問い合わせの上ご確認いただきますよう、あらかじめご了承ください。

近くのおすすめスポット

ページトップへ戻る